館山、南房総グルメ 【里見茶屋】

私が店長の西郷光貴です!

『ぶらり途中下車の旅 春の房総2時間スペシャル』の収録の際に、
俳優の木下ほうかさんとお店の前で撮影させていただきました。



私が店長の 西郷光貴(さいごうみつたか) です!


私は元々インターネット通販の会社で、商品の販売や受注処理等を行う仕事をしており、その前も、パソコン関係の仕事をしていた期間が長かく、和菓子屋さんの経験は全くありませんでした。


しかし、元々実家がクレープ屋さんをやっていたこともあり、物心つくころには料理をすることが好きな方でした。


そんな折、年々体力の衰えていく山形に住む祖母(やちばあちゃん)が、昔祖父と豆腐屋さんをやっていたときに、豆腐を作る機会を利用して縁日やひな祭りの日におだんごを作って販売していたことを知りました。それはとても評判がよく、とてもおいしいおだんごだったそうです。


今でも山形県内にはおいしいおだんご屋さんが多く、お蕎麦屋さんなどでも手作りのずんだもちやくるみもちなどが食べれるところが多いのですが、そんなお店を見ていても、山形でやっていた祖母の味が、それはそれはおいしかったのだろうと思い、いつかこの味を房総の地で再現できないかと考え、2015年8月30日に、おだんごとはとても相性のいい館山城の麓に、『おいしいお茶とだんごの店 里見茶屋』をオープンしました。


残念ながら祖母は昨年末に亡くなってしまい、自分の作ったおだんごを食べさせてあげることができませんでしたが、この味をもっともっと房総や関東中の方に知っていただくのが自分の使命だと思い、毎日手間ひまかけてお作りしております。


ぜひ2度、3度とご来店いただけますと幸いです!
 
里見茶屋 店長 西郷光貴