館山、南房総グルメ 【里見茶屋】

【春の新メニュー】厳選 極上の 房州びわあんだんご & そら豆あんだんご


 ★初夏・数量限定の2種類の新メニュー★
 

厳選 極上の 房州びわあんだんご】

千葉県はびわの栽培量が長崎県に次ぐ第2位の件ですが、その歴史は古く、江戸時代から260年以上栽培されています。
さらに、明治24年から、戦時中の一時期を除いて毎年
皇室献上もされている、由緒ある高級フルーツです。


その特徴は、なんといっても大きさにあります。
房州びわのLサイズは、長崎県の茂木びわ2L相当と、同等以上の大きさを誇ります。そのため、初めての人にはとても驚かれます。


初夏を感じさせるジューシーでみずみずしいその果肉を求めて、贈答用だと1粒700円もするようなものまで出回るこのびわを、何か月も前から予約をして買う方も大勢いる果物ですが、当店では大胆にも、この房州びわまでもあんこにしてしまいました!!!


房州びわの果肉をたっぷりと使用した黄色いあんこの上に、ホイップクリームをトッピングし、さらに角切りにしたびわの実をこれでもか!?とのせた、ジューシーでみずみずしいフルーツケーキのようなおだんごになりました!


 

今年も登場!新緑を思わせる そら豆あんだんご

千葉県はそら豆の収穫量が全国第2位に上り、中でも南房総のそら豆は「房州早生一寸」という南房総特有の在来種で、ここ南房総でしか食べられない逸品です。

 

 

そして、この「房州早生一寸」を化学肥料、化学合成農薬を使用しないこだわりのオーガニック農法で栽培されているのが南房総オーガニックさんです。

 

 


どちらもこの季節にここでしか味わえない当店こだわりの逸品です!ぜひ一度お試しください☆彡